YOKONE 公式 販売店

YOKONE 公式の販売店は?

東洋医学において、人間の理想的な寝方は、横向き寝と言われており、身体に負担がかからず、さまざまなメリットがあります。

 

  • いびきの改善
  • 睡眠時無呼吸症候群の防止
  • 腰痛対策
  • 身体が楽で疲労回復
  • 肩こりや頭痛にも効果あり
  • 妊婦さんのお腹にも負担がかからない

 

 

 

 

睡眠時無呼吸症候群の様子をテレビで見て不安な方もいらっしゃるのではないでしょうか。人生の1/3を睡眠が占めることになるので、寝方は大事なことです。

 

 

そこで、横向き寝、横寝をサポートする横向き寝用の安眠枕「YOKONE」で、質の高い新しい眠りを体感してみませんか?YOKONEの公式の販売店なら、2個買うと1個無料で貰えます。現在では、YOKONEをさらに改良したYOKONE2への販売に変わっていますが、2個買うと1個無料になるのは変わりません。

 

 

YOKONEの公式の販売店はこちら↓↓!2個購入で1個無料♪


いびきを軽減し、睡眠の質を上げ、朝に疲れが取れやすくなる枕「YOKONE2」

 

 

 

YOKONEの特徴

リラックスウレタン素材の採用により、寝ている人にフィットする形に変化する柔軟性を備え、頭の重みを分散させます。また、一般の枕では寝るときの重心が曲がってしまいますが、YOKONEでは真っ直ぐに保つことが出来るので、柔らかすぎて安眠できないこともありません。

 



 

 

頭、首、肩、腕の4点を支え、肩や首も痛くなりにくい形状の特許技術が使われてるいからです。

 

 

YOKONE独自の性能を持つ枕として、多くのメディアで紹介されるほどの人気になるのもわかりますね。人気がでると類似品なども出てくる可能性があるため、YOKONEの購入は、公式の販売店で購入する方が確実で安心です。

 

 

 

 

YOKONE公式サイトは↓↓

いびきを軽減し、睡眠の質を上げ、朝に疲れが取れやすくなる枕「YOKONE2」

 

 

 

yokoneとyokone2の違い

yokoneからyokone2へとモデルチェンジしましたが、YOKONEとYOKONE2の違いとは何でしょう?具体的に調べてみました。

 

 

1、形状の変化
yokoneとyokone2には形状の違いがありますが、上半分だけ変化しています。下半分はそのままで、上半分を羽の形の形状にしています。これにより、枕を抱えて読書がしやすくなりました。ベッドや布団での読書が楽になります。体制がきつくなりがちのベッドや布団での読書が快適になります。

 

 

2、高さの調整
中にリラックスウレタン素材の調整板が2枚内蔵されているため、自分の好みの高さに3段階に調整できます。微調整ができるため、買っても高さが合わない!という心配がありません。

 

 

3、安眠しやすい冷感素材
枚カバーが冷感素材になりました。夏はもちろん、冬も安眠しやすくなります。冬でも頭だけはクールダウンすることが安眠に繋がります。首は冷やさない素材なので、頭以外は冷やしません。

 

 

4、硬さの選択
硬さについては個人の好みがあるため、硬めと柔らかめを選択して購入することができるようになりました。ちなみに、以前のyokoneの硬さは硬めと同じなので、以前のyokoneが気に入っている方は、硬めを選びましょう。

 

 

以上の4点がyokoneとyokone2の違いです。基本的に使いやすくなっていると言って良いでしょう。以前のyokoneを気に入っている方でも、安心してyokone2を購入できますね。

 

 

YOKONE公式サイトは↓↓

いびきを軽減し、睡眠の質を上げ、朝に疲れが取れやすくなる枕「YOKONE2」

 

 

 

利用者の口コミ、評判

実際に利用された方の気になる口コミを、まとめてみました。

 

 

今までの枕は低く感じ、合いませんでしたが、YOKONEでは、乗せた頭がきちんと支えられ、肩にも負担がかからず、こんな快適な枕は初めてでした。朝起きたときに、大変スッキリした状態で目覚めることができます。


 

 

YOKONEは身体が横になっていてもしっかり支えられ、自然な状態で支えてくれるので、肩も楽です。悩まされていた肩こりが、一週間で治り、感謝しております。


 

 

ネットで見つけて、頭、首、肩、腕を支えられると聞いて購入しました。横向きに寝る私にはYOKONEがすごく合っていて、それまで使っていた低反発の枕より気に入りました。


 

 

枕の高さもちょうどよく、私と同じ横寝が多い母へのプレゼントに、YOKONEをリピート買いしました。とてもよく眠れて快眠を喜んでいます。公式の販売店が一番お得なようです。


 

など、YOKONEは横向きで寝る方には高い満足度を得ていることがわかります。普段使っている枕では、イマイチ高さが合わなかったり、肩や腕が痛かったりと、不満はあるけど我慢されてる方にも自信を持って購入いただけます。

 

 

 

 

もちろん枕カバーは丸洗い可能、中のリラックスウレタン素材は陰干しでとお手入れも簡単で、衛生的です。

 

 

YOKONE公式サイトは↓↓

いびきを軽減し、睡眠の質を上げ、朝に疲れが取れやすくなる枕「YOKONE2」

 

 

 

いびき、無呼吸が気になる方へ

YOKONEはうつ伏せ寝や仰向け寝も、もちろん可能とはなっております。したがって、寝返りで体勢が変わっても特に問題はありません。ただし、YOKONEは横向き寝に配慮された設計となっていますので、オススメ出来るのは、やはり横向き寝の方におススメの枕となります。

 

 

横向き寝のメリットを考えると、特にいびきや睡眠時無呼吸症候群に悩まされている方には恩恵が大きく、せっかくのこの機会に横向き寝に改善されることを検討されても良いと思います。

 

 

 

 

 

YOKONE公式サイトは↓↓

いびきを軽減し、睡眠の質を上げ、朝に疲れが取れやすくなる枕「YOKONE2」

 

 

 

横向きに寝るメリットとデメリットは?

それぞれの寝方についての長所、短所など特徴を比べてみましょう

仰向け寝

長所

血液が全身を巡りやすい
猫背を防ぐ

短所

重力で舌が喉に落ちやすく、結果、いびき、呼吸がつまる、睡眠時無呼吸症候群を誘発する

 

うつ伏せ寝

長所

気道は確保できるため、その点では呼吸が楽に

短所

体重が助骨や胸や腹や横隔膜を圧迫しがちで、その点で呼吸が苦しく
体重の圧迫から、心臓に負担がかかるため、心臓病、高血圧、脳血栓の方には負担
反らせる状態となり腰に良くない
首が左右どちらかを向くため、首に負担がかかる、寝違える可能性が高まる

 

横寝

長所

東洋医学において古来から最も体に負担がかからない寝方である
内蔵の重さが考慮し、睡眠時無呼吸症候群の方にも楽な姿勢
肩こりや頭痛も楽になる体勢
妊婦さんのお腹に負担が軽い

短所

左側を下にすると消化器系に多少の負担がかかり気味

 

など。それぞれ長所と短所がありますが、比較的、横向きに寝ること(特に右側を下にした場合)は、身体への負担が小さく、お勧めな寝方になると言って良いでしょう。

 

特に、いびきや睡眠時無呼吸症候群の方などは、仰向け寝を改め、横向きに寝ることのメリットは大きいです。

 

 

 

人生の1/3も占める睡眠の姿勢は、健康や身体に大きな影響を与えます。

 

 

健やかな生活を送るために、ご自身にあった寝方をしてみることは重要なことではないでしょうか。その際、身体に負担が掛からないように、横寝に適した枕「YOKONE」を一度お試しください。今までとは違う睡眠の質を得られ、快適な朝を迎えることが出来ます。

 

 

更に詳しい説明や、口コミも掲載もされているので、一度はYOKONEの公式の販売店をご覧になられることをおススメします。公式の販売店なら、2個買うと1個無料です。公式の販売店ならYOKONEの値段も最安値ですが、類似品の心配もなく安心です。

 

 

YOKONEの最安値はこちらの公式の販売店から↓↓↓


いびきを軽減し、睡眠の質を上げ、朝に疲れが取れやすくなる枕「YOKONE2」

 

 

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加